高校生からの学生クレジットカード
高校生でも、学生でもクレジットカードが持てる・インターネットで買物や海外へ行くときにも便利です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジット?VISAデビットカードって・・・何?
デビットカードとは指定の銀行残高の範囲内であれば、利用できる
カードのことです。

クレジットカードと違う点は自分の銀行残高の範囲内の買物しか利用できないことです。

現金を持たなくても良い、ということをメリットにして登場したカードですが、デビットカードに加入している店そのものが少ないため、デビットカードは普及していません。

一方、クレジットカードは日本はもちろん、世界中でも利用できるカードです。

クレジットカードは利用限度額の範囲であれば、銀行口座に残高がなくても利用できる、短期間の借り入れと言えるでしょう。

安易な買物をしてしまったりすることもあり、カード破産や自己破産の原因の一つにもなっています。

スルガVISAデビットカードは。VISAクレジットカードを扱っているお店であれば利用できるものです。

但し、銀行の残高の範囲までの利用額です。

デビットカードだけでは利用できなかった、ネット上の決済や店頭での
買物も利用できるようになりました。

クレジットカードだけと違って年会費などもありません。

無理な買物をしないという意味においてまさに学生が持つクレジットカードとしては最適なカードと言えるでしょう!!!
借りることを若いうちに覚えてはいけません。
スルガでビットカードはコチラ
↓↓↓
☆日本初登場☆

[VISAデビット]




スポンサーサイト
ネット決済もクレジットカードは必要
クレジットカードのメリット、メリットというよりも
今ではネット上の決済などはクレジットカードがメインと
なります。

プロバイダーの契約などもクレジットカードがないと契約
もできないところがほとんどです。

振込みや代引きなどの方法もありますが、振込みの手数料や
代引きであれば荷物を受け取る時に居なければならないし、

居なくても家族に代引きを頼まなければなりません。
家族に知られたくないようなものを買った場合などは

詮索されるのもいやなものです。

料金決済をネット上で済ませてしまえばそれも問題がありません。

スルガVISAデビットカードであれば、高校生からでも、継続的
な収入がなくても持てる
クレジットカードです。

こちらはVISAのクレジットカードを扱っているお店であれば
銀行の残高の範囲であれば、クレジットカードとして使用することが
可能です。

今までネット決済ができなかった高校生にも最適です。
↓↓↓↓↓↓↓

☆日本初登場☆

[VISAデビット]




危険なクレジットカード
学生でも持てるクレジットカードはいくつかありますが、クレジットカードには「危険」が伴います。

クレジットは信用貸しであり、借金です。

学生のうちから「借金」をする習慣を持つことは好ましくありません。

多くの多重債務の原因となっているものにはクレジットカードによる

安易な買物が原因であることが大きいものです。

スルガVISAクレジットカードは、純粋なクレジットカードでは
ありません。

自分の銀行口座の残高の範囲内であればクレジットカードとして使える

というクレジットカードとデビットカードの両方の機能を持った

カードです。

これであれば買いすぎ、借りすぎをすることもありません。

審査も必要はないので、15歳以上であれば、高校生であってもクレジ

ットカードとして使うことが可能です。





☆日本初登場☆

[VISAデビット]




高校生からのVISAカード






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。